カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

 

HOME > 自律神経

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全12件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ

HRV2018 自律神経バランス・ポータブル測定器

HRV2018SP for パーソナル ポータブル自律神経測定器(個人利用限定ライセンス)

オープン価格: オープン価格
価格: 53,000円(税込)
自律神経バランスをわずか1分で測定でするデバイスです。交感神経と副交感神経のバランスがわかります。血流の状態もわかります。
いつでも、どこでも、自律神経バランスをチェックできます!! 小型で乾電池やUSB給電で使用できます。指先を挟むだけで自動的にスタートします。測定結果は本体のディスプレイに表示されます。
HRV2018 自律神経バランス・ポータブル測定器

HRV2018S for ビジネス&リサーチ(研究) ポータブルタイプの自律神経測定器(パソコン用ソフトは付属しません)

オープン価格: オープン価格
価格: 73,000円(税込)
自律神経バランスをわずか1分で測定でするデバイスです。交感神経と副交感神経のバランスがわかります。血流の状態もわかります。
いつでも、どこでも、自律神経バランスをチェックできます!! 小型で乾電池やUSB給電で使用できます。指先を挟むだけで自動的にスタートします。測定結果は本体のディスプレイに表示されます。
ストレスチェック

[お得なセット]HRV2018 ポータブルタイプの自律神経測定器 プリンタセットモデル

オープン価格: オープン価格
価格: 138,000円(税込)
自律神経測定器HRV2018専用のプリンタセットです。解析レポートの印刷ができます。小型のモバイルプリンタなので持ち運びにも便利です。
HRV2018 自律神経バランス・ポータブル測定器

[お得なセット]HRV2018 ポータブルタイプの自律神経測定器(基本セット)

オープン価格: オープン価格
価格: 99,800円(税込)
自律神経測定器HRV2018 ポータブルタイプの自律神経測定器の基本セットです。HRV2018本体とパソコン用ソフトウェアが含まれます(レポートを印刷したい場合はプリンタセットがお勧め)。
チェックマイハート
在庫 3個

ポータブル 心拍変動(自律神経) 測定器 チェックマイハート 在庫限り(製造終了)

定価: 138,000円(税込)
価格: 138,000円(税込)
小型軽量コンパクトな心拍変動測定器(自律神経測定器) お手頃な価格で自律神経バランスの計測ができます。個人利用や研究用途に適しています。
マインドビューアー
在庫を確認する

自律神経測定器 MindViewer(マインドビューアー) お試しレンタル

5,000円(税込)
自律神経バランス測定を試してみよう
ストレスチェック(自律神経測定) レンタル・出張出前サービス
在庫を確認する

ストレスチェック(自律神経測定) レンタル・出張出前サービス

2,000円(税込)
自律神経バランス測定の出張サービスです。健康イベントやストレスチェック制度の問診と併せての実施に最適です。
自律神経測定器 MindVieWer

見積歓迎 自律神経測定器 こころと身体のストレスチェック MindViewer(マインドビューアー)

382,800円(税込)
自律神経バランスを簡単測定 ストレスチェックや効果測定に最適 センサーを指先に挟んで約3分で測定完了。測定結果はわかりやすいレポートとして出力可能です。初めての方でも簡単に操作できます。是非、日々の健康管理などにお役立てください
自律神経測定器HRV2018パソコンセット
在庫切れです。お問い合わせください。

[お得なセット]自律神経測定器 HRV2018 オールインワンモデル(パソコン・プリンタ一体型)

オープン価格: オープン価格
価格: 165,000円(税込)
自律神経測定器 HRV2018のオールインワンモデルです。パソコンとプリンタの一体型モデルです。インストール等が不要なので、設置後はすぐにご利用いただけます。
見積歓迎 自律神経(ストレス)分析 加速度脈波測定器 TAS9 VIEW RW(令和モデル) パルスアナライザープラスビュー < RW >

見積歓迎 自律神経(ストレス)分析 加速度脈波測定器 TAS9 VIEW RW(令和モデル) パルスアナライザープラスビュー < RW >

販売価格はお問合せください: 0円(税込)
価格: 0円(税込)
TAS9 VIEWは自律神経(ストレス)測定と血管年齢測定が手軽にできます。幅広い分野に導入実績あり。病院、研究、治療院、薬局、企業(メンタルヘルス対策、治験、製品評価)、テレビ・雑誌協力、アスリート、個人 など 簡単操作で交感神経と副交感神経のバランスを客観的なデータとして把握することができます。

1件~10件 (全12件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ

ページトップへ