カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

 

[コラム]自律神経研究の第一人者ってよく聞くけど

メディアでは常套句のように「〇〇の第一人者」という表現をつかいますよね。では自律神経研究の第一人者は誰? 少し調べてみました。

様々な意見があると思いますが、

例えば

Walter Cannon (1871-1945) :

アメリカの生理学者。「自律神経」という用語を初めて使用し、自律神経についての研究を重視した。

Ivan Pavlov (1849-1936) :

ロシアの生理学者。「条件反射」の研究を行ったことで知られており、自律神経についての研究に大きな貢献をした。

Hans Selye (1907-1982) :

カナダの生理学者。「ストレス」に関する研究を行ったことで知られており、ストレスが自律神経に与える影響について深く研究した。

Claude Bernard (1813-1878) :

フランスの生理学者。「内臓自律」の研究を行ったことで知られ、自律神経についての研究に大きな貢献をした。

それぞれの研究者が自律神経についての研究を重視し、研究成果を残してきています。

自律神経に関連する研究分野でも多く利用されている自律神経測定器をご紹介。

大学や企業の研究開発の現場で実際に使用されています。

自律神経測定器 HRV2018シリーズの詳細はこちらです。

ページトップへ